耳福庵とは

耳福庵とは、「眠くなるまで、一緒にいよう」をあいことばに、
あなたが眠くなるような動画や音楽を紹介するキュレーションメディアです。

眠れない夜は、瞼が重くなってから眠ろう

夜、ベッドで横になったとき、こんな苦しい経験をしたことありませんか?

「6時間睡眠を摂りたいのに寝付けない」
「寝不足だから早く横になったのに眠れない」

こういうときは、一度ベッドから出て、瞼が重くなるまで起きているべきです。

これは、厚生労働省が発表した「睡眠指針」にも書かれていることです。

眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない。
眠たくなってから寝床に就く、就床時刻にこだわりすぎない
眠ろうとする意気込みが頭を冴えさせ寝つきを悪くする
眠りが浅いときは、むしろ積極的に遅寝・早起きに

引用:厚生労働省「健康づくりのための睡眠指針2014」


「眠らなきゃ」という強いこだわりが、かえって寝付きを悪くしているのです。

『瞼が重くなったら自然に眠り、起きる時間はいつもどおり』これが理想的な眠り方です。

昼間の眠気は、仮眠でカバーする

睡眠時間の量だけが大切ということではありません。

しかし、眠くなったら寝ても、『起きる時間はいつもどおり』だと
寝不足になってしまうのでは、と不安に思うかもしれません。

「睡眠時間が足りない」
「起きたときの熟睡間が無い」
「昼間の眠気に耐えられない」

こんなときには、昼間に15分程度の仮眠を摂ることがオススメ。

睡眠は一度にまとめて取らなくても、こまめに補うことができます。

耳福庵では、あなたが自然に眠くなるのをお手伝いします

美しい景色を見て幸せな気持ちになる目の保養のことを、「眼福」と言いますよね。

耳福庵は、「子守唄のような気持ちの良い音で癒されてほしい」
という願いを込めて命名しました。

「睡眠動画」の紹介だけではなく、いろいろなコンテンツを用意しています。

■質の良い眠りにオススメの「快眠グッズ」
■すぐに使える「睡眠アプリ」
■「眠れない」夜に、眠る時のちょっとしたアドバイス
■「朝起きられない」ときに、気持ちよく目覚めるコツ
■昼の「疲労回復」をする方法

あなたが眠れない夜は、眠くなるまで付き添います。