睡眠音楽

JASMR|総再生数100万回以上の日本の投稿者を7名紹介

日本の有名ASMR動画投稿者7名をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22,126

views

日本人のASMR動画投稿者

著作者: Norio.NAKAYAMA

海外発祥のASMR動画ですが、日本国内にも投稿者はたくさんいます。

ASMRが注目される以前から、ニコニコ動画では良く似た「音フェチ動画」が存在していたのです。そういった土壌を踏まえて、ASMRがYouTubeの一大ジャンルとして注目を集めるようになると、日本のユーチューバーからASMR投稿者が多く登場するようになりました。

この記事では、日本国内で総再生回数100万回を超えのおすすめASMR投稿者をご紹介します。

日本国内にもASMR動画投稿者はたくさんいる

ASMRは「個々人の好みの音や映像によって、頭がぼーっとした気持ち良い状態」のことを指します。 そのASMR状態へ導くために用いられるのが、「ASMR動画」です。

このASMRという言葉は海外で生まれたものですが、日本でも急速に流行していきました。

詳しくは、「ASMRとは?」の記事をごらんください。

ASMRと音フェチの関係

この「ASMR」というキーワードがピックアップされる以前から、国内には「音」や「声」にこだわった動画が存在していました。 例えば、現在ASMR動画の中でも1ジャンルとしての地位を築いている「耳かき」は、2010年頃には、ネット声優によるロールプレイと耳かき音を楽しむ、「耳かきボイス」としてニコニコ動画上に存在していました。

こうした様々な音フェチ動画は、ASMRという言葉に集約されていきます。

こうした日本人のユーザーの「音」や「声」に対する需要と情報感度の高さから、ASMRがYouTubeの一大ジャンルになると、日本のユーチューバーからASMRアーティストが多く登場するようになりました。

チャンネル総再生回数100万回を超える国内のASMR動画投稿者7選

それでは、さっそく国内で有名なASMR動画の投稿者をご紹介していきましょう。

また、今回の記事を書いている時点(2016年1月8日)の数字を参照しているので、定期的に情報をアップデートしていきます。

hatomugi ASMR

hatomugiさんは2015年末時点、グーグルで「ASMR」と検索すると最上位に表示される投稿者です。ASMR動画や音フェチ動画を聞いているうちに、自分用に録音し始めたのが投稿のきっかけということです。

華凛(karin_asmr)

 

華凛(karin_asmr)さんは、2015年末の時点で180以上の動画を投稿されており、動画のリクエストも120以上も集まっている人気の投稿者です。

Tsubasa ASMR

訛りが魅力的なお姉さんです。ご本人は元々は料理動画を見ているうちに音に興味を持ち始め、耳かき動画などの音フェチ動画にたどり着いたそうです。

Japanese ASMR

 

弓熟ユキノさんはASMR動画を紹介する記事で、よく取り上げられる投稿者です。2015年の12月には「JapaneseASMR公開実演SHOW」と題して、ライブも行いました。

黒ごま-ASMR-

黒ごまさんは、女子高生のASMR動画投稿者さんです。バイノーラルマイクを用いて、録音も撮影もiPhoneで行っています。

Makoto.ASMR

今度は男性のASMR動画投稿者さんです。さまざまなロールプレイや、擬似耳のバイノーラルマイクを使った動画を投稿しています。 

Sachi_asmr

よくリラックマが何かされています(笑)

日本人になじみのあるASMR

いかがでしょうか。囁き声が魅力的なASMRアーティストの皆さんの作品を聞いていると、耳がくすぐったくなってきませんか。 また、今回紹介し切れませんでしたが、有名なASMR動画の投稿者は国内にもたくさんいらっしゃいます。

今回紹介した以外に「他にもオススメの投稿者がいるよ」というASMR動画が御座いましたら情報提供をお待ちしております。