睡眠音楽

耳かきボイスをYouTubeとニコニコ動画で見比べてわかる違い

国内のニコニコ動画と海外のYouTubeでは動画に違いがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11,027

views

耳かきボイスとASMRの違いについて 「耳かき」に癒しを感じる方は非常に多いのではないでしょうか。

動画配信サイトでは、この耳かきの音を収録した動画が人気を博しています。耳かき動画は音だけで耳の中を掻かれる感触を擬似体験できるので、動画サイトでも人気のコンテンツです。

この耳かき音は日本発祥の「耳かきボイス」と海外発祥の「ASMR動画」とで、それぞれ異なる特徴を持っています。

そこで今回は、この2つの動画サイトの耳かき動画について比較しながら説明します。

耳かきボイスとはネット声優の演技を楽しむボイスドラマCDのようなもの

もともと、実際の耳垢を取り除く様子を撮影している「耳掃除」動画は古くから存在していました。
そういった実物的なものとは別に、「耳かきボイス」はニコニコ動画を中心に流行している動画です。
動画の内容は、耳かきの音とロールプレイ(主に個人で活動しているネット声優が声を当てている)によって、「実際に自分が耳かきされているような気分になる」という動画です。
ですので、映像中には実写での耳垢を取り除く耳かきをしている様子は映っていません。

耳かきボイスの発祥は、ラブプラスのボイスドラマCD

みみもとラブプラス「耳かきボイス」の発祥は2010年に発売された、「みみもとラブプラス」というボイスドラマCDです。

このCDでは、左右から話しかけられるように聞こえるバイノーラル録音が採用されており、登場人物に膝枕で耳かきをしてもらうという音声トラックが入ってます。

この作品以降、多くのユーザーによる耳かきボイス動画が、ニコニコ動画にアップロードされるようになりました。

そのため、ニコニコ動画の「耳かきボイス」はYouTubeのASMR動画とは異なり、本人が映像に映っていないでロールプレイを楽しむ「ボイスドラマCD」のようなコンテンツが大半を占めています。  

耳かき・Ear CleaningのASMR動画は投稿者が映りながら実際に音を出す実写的なもの

では、一方でYouTubeを見てみましょう。
YouTubeに投稿されている耳かき動画は、大きくASMR動画のジャンルのひとつに分類されます。

つまり、メイクシーンや食事を撮影したASMR動画と同じように、投稿者が映りながら耳かきをしているように撮影しているパターンが多いです。

これは、ASMR動画が「投稿者自身が実際に音を出している様子を撮影する」ということに主眼を置いているからです。

ロールプレイ動画でも、本人がカメラの前で演技をしているので、ニコニコ動画に比べて実写的な表現をしているのが特徴になっています。
また、ASMR動画が世界的に認知されているジャンルであるため、「Ear Cleaning」と英語でタイトル付けされている動画が多いのも特徴に挙げられます。  

ニコニコ動画に見る「耳かきボイス」

それでは、実際にいくつかの動画を紹介します。

立体音響耳かきエステ

ニコニコ動画で耳かきボイスといえば、まずこの人といえるでしょう。有償のダウンロードコンテンツも販売しています。
また、音声だけではなく、耳かき音の効果音も発売しており、伊ヶ崎綾香さんの耳かき音が他の動画でも使用されていたりします。

年上彼女の耳かきボイス

こちらはアニメの声優のような声だけでロールプレイをしている動画です。
こういったイラストのキャラクターがしゃべっているという体の作品が、ニコニコ動画の特徴とも言えます。

YouTubeの耳かき・Ear CleaningのASMR動画

では、今度はYouTubeの動画を見てみましょう。
ニコニコ動画との違いは、本人が動画に出演しながら音を出しているところです。

彼女に耳かきをしてもらう

日本人のASMRアーティスト・くるみさんのロールプレイの動画です。
まるで彼女に耳かきをしてもらっているかのような疑似体験が出来ます。

 淡々と耳かきをしてもらう

こちらは淡々と耳かきをしてもらえる動画です。 実際に映像が流れているのが特長だと言えます。

両耳同時に耳かきされる

こちらの動画は、バイノーラルマイクに綿棒で耳かきをする動画です。
音声はありませんが、両耳同時に耳かきをされるという状況は、動画ならではの音です。  

まとめ:サイトごとに見る特性

いかがでしたでしょうか。こうして比較してみると、次のような理解が出来ると思います。

  • 耳かきボイス=ニコニコ動画→ドラマCD的
  • 耳かきASMR動画=YouTube→実写的

それぞれ動画サイトの特徴を踏まえたコンテンツになっていることがわかります。

また、今回紹介した動画のほかに、オススメの動画がございましたら御紹介頂けると幸いです。