睡眠音楽

ASMR動画の見方「脳がとろける」体験をするための8つのポイント

ASMR動画で効果的にリラックスするための8つの方法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19,864

views

ASMRを効率的に体験する方法

著作者: freedesignfile.com

ASMRは「頭がぼーっとして気持ちよくなっている状態」という意味の言葉です。
この状態へするために、『トリガー』と呼ばれる自分好みの音と映像を聞きます。

しかし、日本国内ではこのトリガーのみが注目されて、「音フェチ」というような意味合いで広がっています。

正しく、ASMRを理解するためには、「頭がぼーっとして気持ちよくなっている状態」を体験する必要があります。

そこで今回の記事では、海外で言われているASMR状態を体験するの動画の見方をご紹介します。

ASMR動画は「頭がぼーっとなる」感覚を楽しむための動画

眠れない夜や集中力が切れているときに、ささやき声や生活音などに癒されてしまうASMR動画が流行しています。

こうした動画に没頭していると背筋がゾクゾクしてきたり、頭がじーんとしびれてきたりします。

アメリカ発祥でYouTubeなどで流行しているASMRと、日本国内のニコニコ動画発祥の音フェチ動画は、よく似ていますが別物です。

引用元:ASMRとは?|頭がぼーっとして気持ちよくなっている状態のこと

ASMRとは、「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、直訳すると「自律感覚絶頂反応」になります。

これでは何のことかわからないので、メディアサイトでは言葉を凝らして感覚的な説明をしています。

「脳がとろけるように気持ち良くなる現象」(引用:ニコニコ大百科)

「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、頭がゾワゾワするといった反応・感覚」(引用:wikipedia)

ちなみに耳福庵でも、『頭がぼーっとして気持ちよくなる』と比較的マイルドな表現をしていますが、
「脳がとろける(感じがする)」という現象であると説明しているわけです。

ASMR動画で気持ち良い感覚になるための8つのポイント

ASMR動画が、「気持ち良くなる状態」になるための動画であるという説明をしました。
では、どうすれば動画で頭がぼーっとなれるのでしょうか。

ASMRlabというサイトでまとめられているコンテンツによれば、8つのポイントがあります。

  1. リラックスをしてから観る
  2. 合うヘッドフォンを使う
  3. 中断せずに見る
  4. 1つの動画に集中する
  5. 休憩を挟む
  6. 自分が好きな音を知る
  7. 高解像度の動画で見る
  8. ASMR動画を説明してみる

1.リラックスをしてから観る

ASMR動画自体がリラックスや癒しを目的としているコンテンツです。
しかし、ASMR動画は観た瞬間、劇的に癒されるという万能薬ではありません。

例えば、催眠療法や瞑想・ヨガなどでは、呼吸法や弛緩法による、リラックスを導入する段階が最初にあります。
まず、心身ともにリラックスをすることで、その後の暗示や導入がスムーズになるからです。

そこまで本格的なものでなくても、ASMR動画を視聴する前の5分間にリラックスできる好きなことをやってみてください。

  • 好きなお茶を飲む
  • シャワーを浴びる
  • ゆったりくつろぐ
  • 軽くストレッチをして身体を動かす

ASMR動画を見る5分前に、あらかじめリラックスをした状態にすることで、
「頭がぼーっとして気持ち良くなる」という感覚になりやすくします。

2.合うヘッドフォンを使う

集中した環境でASMR動画を楽しむには、視聴するための機器も選びも重要です。

バイノーラル録音はイヤホンやヘッドホンで再生することを前提に録られているので、スピーカーでの再生は向いていません。
ただし、決して高価なヘッドホンやイヤホンを使えば、ASMRに入りやすくなるというわけでもありません。

具体的におすすめな機能は、周囲の環境音や電子機器のノイズを遮音する、ノイズキャンセレーションやノイズアイソレーションです。余計な雑音を遠ざけて、集中して動画を見るには最適です。

また、こうした睡眠用のヘッドホンも海外では企画されています。

とはいえ、ASMR専用のイヤホン・ヘッドホンというのはまだないので、長時間使っても不快感がないものがいいでしょう。

3.中断せずに動画を見る

ASMR動画を見ているときに電話が鳴ったり、受信したメールをチェックしたりというような集中を乱すような状況に置かないようにすることが重要です。

例えば、「30分間は誰から何を言われても応答しない」という風に決め、
他のアプリを起動しないようにするというような方法がオススメです。

また、連絡の来ない夜中や早朝にASMR動画を見るという方法もあります。

4.1つの動画に集中する

ASMR動画を見るときは、パソコンで視聴することがほとんどだと思います。
しかし、動画共有サイトのサイドバーに表示される関連動画は、今見ているASMR動画を集中してみることを妨げます。

部屋を暗くしたり、全画面での再生したりして1つの動画に集中して観てください。

5.休憩を挟む

1つの動画に集中し続けるべきなのですが、集中力には限界があります。

特に集中力が切れてたり、同じものを観続けていると慣れてしまい、「頭がぼーっとする感じ」がしなくなってきます。

集中して動画を見るために、休憩を少し間に挟むことでASMR動画を効果的に見ることが出来ます。

6.自分が好きな音を知る

ASMR動画は、様々な音を収録している動画です。この様々な音の何が一番気持ち良くなれるかは、聞き手によって個人差が大きくあります。

聞き手だけでなく、投稿者もそれは同じで、同じ音を取り扱っても、音や映像・雰囲気は録る人によってまったく異なります。

自分が「どんな音が好きなのか」だけでなく、「誰の出す音が一番好みなのか」という視点も重要になります。

また、音だけでなくどういう状況、姿勢、環境のときが一番集中できるかを考える必要があります。

参考:おすすめASMR動画の探し方

7.高解像度の動画で見る

出来るだけ高解像度で動画を見てください。YouTubeであれば、HD再生で観るべきです。

8.ASMR動画を説明してみる

自分の口でASMRについて、周りの知人に説明してみるというのも手です。

ASMRという現象は体験していても、意識していないものです。親しい間柄の友人や家族に説明したり、自分が好きな動画を共有したりすることで、「こういう動画もあるよ」とアドバイスをもらい、新しいヒントを得ることが出来ることもあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。最大のポイントはリラックスして、1つの動画に集中してみると言うことです。

ASMR動画を集中してみてみると、頭がぼーっとなっていい気持ちでリラックスできると思います。