睡眠音楽

私が厳選した睡眠用BGM31曲を紹介していきます|睡眠カレンダー

幅広く選曲した睡眠用BGM31曲を紹介していきます。ぜひみなさんも1ヶ月間ためしてみて、お気に入りのジャンルやアーティストが見つかれば幸いです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13,684

views

著作者: freedesignfile.com快眠できる音楽は人それぞれです。

例えば小さい頃に聞いた曲や自分で作った曲など、「自分のとって身近な音」が最も快眠に良いとされています。

そこでこのページではこれから、私が幅広く選曲した睡眠用BGM31曲を紹介していきます。

ぜひみなさんも1ヶ月間ためしてみて、お気に入りのジャンルやアーティストが見つかれば幸いです♪

ほかにオススメの曲があったら教えてくださいねっ。

サウンドトラック

  • 1日目:Brian Eno(ブライアン・イーノ)
  • 2日目:勉強応援人ユウタ
  • 3日目:Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)
  • 4日目:Easy Sleep Music
  • 5日目:「アシッドジャズ」
  • 6日目:Mogwai(モグワイ)
  • 7日目:「Weightless」(ウェイトレス)
  • 8日目:「Tears in heaven」(ティアーズインヘブン)
  • 9日目:Dvorak Symphony No.9
  • 10日目:弦楽のためのアダージョ
  • 11日目:高木正勝 aqua
  • 12日目:nano(スパングル・コール・リリ・ライン)
  • 13日目:ガブリエル・フォーレのパヴァーヌ
  • 14日目:Ann Sally『蘇州夜曲』
  • 15日目:Rovo『Canvas』
  • 16日目:Polaris『光と影』
  • 17日目:ゴルトベルク変奏曲
  • 18日目:ビル・エヴァンス『Waltz For Debby』
  • 19日目:ボン・イヴェール『Perth』
  • 20日目:World’s most relaxing music
  • 21日目:Kyte『Sunlight』
  • 22日目:マーラー『交響曲第5番』
  • 23日目:ザ・ケルン・コンサート
  • 24日目:オリビア・オン『Fly me to the moon』
  • 25日目:エンヤ『Only Time』
  • 26日目:小瀬村晶『Light dance』
  • 27日目:エディヒギンズ・スコットハミルトン『My Funny Valentine』
  • 28日目:クロード・ドビュッシー『月の光』
  • 29日目:マイクオールドフィールド『チューブラー・ベルズ』
  • 30日目:TINGARAの『jupiter』
  • 31日目:ヌジャベス『Aruarian dance』

1日目:Brian Eno(ブライアン・イーノ)

まずはブライアン・イーノです。アンビエントの分野では世界的に最も有名な睡眠用BGMだと思います。ブライン・イーノの曲で眠れない人はなかなかいないでしょう。

2日目:勉強応援人ユウタ

自分で曲を自作されている方です。素晴らしいセンスですね。
こういう単調なリズムは馴化(じゅんか)という快眠効果があるので、睡眠用BGMとしてオススメです。

3日目:Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)

奇抜なリズムで実験的な曲も多いですが、アンビエントのセンスは抜群で、
私の友人が通う音楽学校でも教材として取り上げられるほど秀逸です。

4日目:Easy Sleep Music

これはYouTubeチャンネルですが、バイノーラル・ビートという違った周波数の音をヘッドホンを使って両耳に聞かせる手法を取り入れています。バイノーラル・ビートはリラックス効果があり、睡眠用BGMとしては最適です。

5日目:「アシッドジャズ」

ファンクやソウルの影響を受けたジャズのジャンル「アシッドジャズ」からコンピレーションを紹介。少しテンションがあがってしまうかもしれません。ですが、ゆったりした夜にお酒を飲みながら聞くとリラックスできると思います。

6日目:Mogwai(モグワイ)

「ポストロック」というジャンルを代表するアーティストです。ロックといっても歌はありません。雄大なイメージの曲が多く、ロックミュージックのディストーションが好きな人にはオススメな睡眠用BGMです。

7日目:Weightless(ウェイトレス)

「無重力」を意味する曲名で、マルコニ・ユニオンがイギリス音楽療法学会と合同で制作した曲です。
科学的な実験によれば、モーツァルトよりもストレスを軽減して、安眠を促進する効果もあるそうですよ。

8日目: Tears in heaven(ティアーズインヘブン)

エリック・クラプトンの名曲、「Tears in heaven」(ティアーズインヘブン)です。
悲しい歌詞なのですが、聴いているとなぜか心が落ち着いてしまう不思議な睡眠用BGMです。

 9日目:Dvorak Symphony No.9

ドヴォルザークの交響曲第9番の第2楽章 Largoです。
荘厳なのですが、とても落ち着いていてゆったり出来る睡眠用BGMです。

10日目:弦楽のためのアダージョ

ジョン・F・ケネディの葬儀の際に流れたという名曲です。
日本でも、昭和天皇の崩御の際にも使われました。

11日目:高木正勝『aqua』

水の音って癒されますよね。なんだか聞いていると、気持ちもぷかぷかしてしまいます。
そんな睡眠用BGMは「おおかみこどもの雨と雪」の劇半を担当した高木正勝さんの作品です。

12日目:nano『スパングル・コール・リリ・ライン』

日本語の歌詞は言葉を聴いてしまうので、寝付くのが大変!
でも、この曲はハスキーでけだるげな声に癒されて眠たくなってしまう睡眠用BGMです。

13日目:ガブリエル・フォーレのパヴァーヌ

ガブリエルフォーレの中期を代表する名曲です。
なんというか、ゲームだと『怪しげな森』にかかってそうなイメージですね(笑)

14日目:Ann Sally『蘇州夜曲』

李香蘭主演の映画「支那の夜」の名曲『蘇州夜曲』は、様々な歌手にカバーされています。
優しい歌声と、ギターの音についうとうとしてしまいそうになる睡眠用BGMです。

15日目:Rovo『Canvas』

国内のバンドROVOの曲です。
ヴァイオリンがとても落ち着きますよね

16日目:Polaris『光と影』

今年で結成15年目を迎えるPolarisより、『光と影』です。
ベースの低音が気持ちよくて、聞いていて浮遊感ある睡眠用BGMです。

17日目:ゴルトベルク変奏曲

バッハによる変奏曲です。
バッハによる正式名称は、「2段鍵盤付きクラヴィチェンバロのためのアリアと種々の変奏」 (ドイツ語: Clavier Ubung bestehend in einer ARIA mit verschiedenen Veraenderungen vors Clavicimbal mit 2 Manualen) というそうです。

引用元:wikipedia

18日目:ビル・エヴァンス『Waltz For Debby』

アメリカのジャズ・ピアニストのビル・エヴァンスです。
ワルツ・フォー・デビイは、1961年にヴィレッジ・ヴァンガードで行ったライブを収録したアルバムです。

19日目:ボン・イヴェール『Perth』

アメリカのフォークロックバンドのボン・イヴェールより『Perth』です。
優しい歌声についつい癒されてしまう睡眠用BGMですね。

20日目:World’s most relaxing music

こちらの動画は、カンブリア大学の心理学者デイブ・エリオット氏の研究に基づいて作曲された睡眠用BGMです。
氏の研究によれば、リラックスできる音楽には次の特徴があるといわれています。

  • BPM(Beats Per Minute)が90
  • 4/4拍子
  • ピアノとストリングスが入っている
  • 狭い音階の中で低音から高音へ上がっていく

この特徴を元に、In 59 Secondsのリチャードワイズマン氏が作曲家と作成した睡眠用BGMです。

21日目:Kyte『Sunlight』

イギリスのロックバンド、Kyte(カイト)の『sunlight』です。
とてもきれいなメロディに癒されてしまいます♪

22日目:マーラー『交響曲第5番』

グスタフマーラーが1902年に完成させた交響曲です。
アダージェットと呼ばれる第4楽章は、映画『ベニスに死す』にも使われた名曲です。

23日目:ザ・ケルン・コンサート

1975年1月24日、ジャズ・ピアニスト、キース・ジャレットがドイツのケルンにあるオペラ劇場で、完全即興演奏によるピアノ・ソロ・コンサートを行いました。その内容を収録している音源です。

24日目:オリビア・オン『Fly me to the moon』

ジャズの名曲Fly me to the moonをオリビア・オンがアレンジした名曲です。
とても優しい歌声でメロディについうとうと癒されてしまいます♪

25日目:エンヤ『Only Time』

睡眠用BGMといえば、エンヤですよね。
本名、Eithne Patricia Ní Bhraonáin、アイルランドの音楽家です。名前が読めないので、エンヤという名前で有名ですね。

26日目:小瀬村晶『Light dance』

音楽プロデューサーの小瀬村晶さんのピアノの代表曲です。
小瀬村さんというと、ファイナルファンタジーのイメージがすごくあります♪

27日目:エディヒギンズ・スコットハミルトン『My Funny Valentine』

今や絶版となって購入できない、エディヒギンズとスコットハミルトンの『My Funny Valentine』です。
ジャズって大人っぽくて落ち着きますよね♪

28日目:クロード・ドビュッシー『月の光』」

クロード・ドビュッシーのピアノ曲の中でイチバン有名な、『月の光』(Clair de lune)です。
いろんなドラマやCMでも使われている名曲ですね。これがBGMに流れているだけでうとうとしてしまう睡眠用BGMです。

29日目:マイク・オールドフィールド『チューブラー・ベルズ』

アメリカの映画、『エクソシスト』で有名な曲です。
前半の部分は良く耳に馴染んでいると思いますが、後半は意外と聞いたことないんじゃありませんか?

意外や意外、かなり癒されるメロディラインになってるので、必聴ですよ。

30日目:TINGARAの『jupiter』

31日目:ヌジャベス『Aruarian dance』

最後はヌジャベスの『Aruarian dance』です。

ダウナーでもどこか温かみのあるリズムが何度も繰り返されて、癒されてしまいます♪

これでぐっすり夢の中へ

いかがでしたか? 31曲の中に自分の好みに合う睡眠用BGMがあれば幸いです。